5000円以下|安いメンズスニーカーおすすめ12選!【2022年10月更新】

安くて機能性の良いスニーカーはある?

安くて良いスニーカーはあります!毎日立ち仕事や歩くことが多いと消耗品と言わざるを得ないという人も多いですよね。かといって安すぎてダサいスニーカーは履きたくない。

他人と被りすぎる物も…できるだけおしゃれに履けるスニーカー欲しいですよね!?本記事では安く買えるスニーカーをピックアップ!靴ごとの特徴や値段についても紹介しているので参考にご覧ください。

ランキングサイトあるあるの購入しようと思ったら全部売り切れということがないように頻繁にチェック&更新を入れていますのでご安心を!

目次

安い!センス良し!のメンズスニーカーおすすめ選12選!

ブルーポメロ スニーカー

韓国のブランドスニーカー。表面はフェイクレザーなので少し安っぽさが否めないが、見た目はスタンスミスを連想させるデザイン。非常に安価なため、中敷もペラペラ。実際に歩く際は中敷は違うものに交換するか、もう一枚敷くのがベストです。

Yahoo!と楽天市場にも取り扱いはありますが、Amazonが最も安いです。そちらからの購入をおすすめします。

アーノルドパーマー AL0041 スニーカー

傘ロゴがワンポイントのアーノルドパーマー

見た目はどことなくアディダスのスタンスミスを連想させるフォルム。アーノルドパーマーはアパレルを中心に展開する傘ロゴマークが有名です。全身アーノルドパーマーで揃えても可愛いですし、夏場は特に全身コーデとしてしっくりくるはず!

ニューバランス MS009

コスパの良いカジュアルシューズ 

ニューバランスのデザインは基本的に上記のような形が主流なため、安いスニーカーと高いスニーカーで見分けが付く人はスニーカー好きくらいでしょう。街中でニューバランスMS009を履いている人も多く、男女共に人気の高さが分かります。休日の服装にも、オフィスカジュアルどちらにも合う無難なスニーカーなので万能といったところ。値段的にもおすすめです。

ニューバランス ランニングシューズ W413

ランニングシューズとしても

ランニングシューズの一面を持つものの、ジーンズと合わせても良いかもしれませんね。歩きやすくもあり、急ぎで走らないといけない場面でも動きやすいのでおすすめ。プチプラなどシーンにピッタリのスニーカーです。

ニューバランス スニーカー UL720M

年齢層・服装何にでもあるスニーカー

ニューバランスのスニーカーUL720は奇抜デザインではなく、誰もが履きそうなデザインになっています。責めすぎず無難な誰から見ても非のないスニーカーが良い人におすすめです。

ソールはそこそこ厚みで柔らかいため、長時間歩くことも苦ではありません。お出かけ用のレジャーシューズとしても良いでしょう。

Hummel Minneapolis Legend

男女兼用OKのスッキリデザイン

ヒュンメルを聞きなれない方も多いかもしれませんが、スニーカー界ではそこそこ有名なブランドです。コンバースよりも靴底はしっかりしているので歩きやすいです。Hummel Minneapolis Legendはレディースカジュアルとして人気。

次世代の女性アーティストもヒュンメルのスニーカーを履いていることが多く、ヒュンメル自体もさまざまなコラボイベント(ヒュンメルがドレスコードとなったイベント)も開催されるなどスニーカー以外の魅力もあります。

白ベースで青の差し色が入ったデザインやオールブラックのデザイン、上記の写真のようなポップカラーなどシーンに合わせて選べます。ユニクロや無印良品で構成されたファッションなら白ベースで爽やかな印象を与える、暗めや全体が大きめに見えるファッションなら黒ベースで無難に履きこなすというのもあり。

スニーカー BS2 SK OX

超有名ブランド「コンバース」

靴流通センターやABCマートといった靴の量販店で確実に取り扱われているコンバース。スニーカー BS2 SK OXはコンバースから出ているスニーカーになります。(量販店に販売されているかは店舗によります。)

靴底はコンバース特有の厚めなゴム盤といった感じで履き心地はコンバースのスニーカーそのもの。色とサイズのバリエーションで値段が変わってきます。Yahooショッピングと楽天市場の価格が安めです。

PUMA スマッシュ バルク

PUMAの代表的なスニーカーの一つ

低価格帯で履きやすい靴として挙げられるのがスマッシュバル。3000円ほどで購入することもできるため、安く良い靴が欲しい方にピッタリ。無難なデザインは白黒ベースもので、赤色や青色が販売されていることがあるが、中学生が履く靴にしか見えないので高校生以上はできれば履きたくない。白黒ベースなら履いていても子供っぽく見えないのでおすすめ。

PUMA スニーカー コート ピュア

滑ならかな見た目がポイント

PUMAコートピュアは先に紹介したスマッシュバルクと比べて表面の刺繍や凹凸が強調されておらず、滑らかで艶感のあるレザーが魅力的なスニーカーです。

スマッシュバルクより大人感があり、すらっとした服との相性もバッチリです。汚れやすいですが、逆に拭き取りもしやすいので定期的に拭いてあげると長持ちしますよ。

アディダス EE7691 ADVANCOURT BASE

真っ白が逆に良い!おしゃれ度を上げよう

アディダス EE7691 ADVANCOURT BASEはアディダスで根強い人気のあるスタンスミスにかなり似ているスニーカーでもあり、スタンスミスと比べると半値以上安く買えるともあって手頃。

真っ白なため、新品の時は浮いているように見えるが、2〜3回履けば見た目的にもしっくりくるはずだ。全く手入れをしないと薄汚い靴になってしまう点は注意。

チャンピオン ローカット CP LS002J

人気型のスニーカーをチャンピオンで

チャンピオンはパーカーなどのアパレルで有名ですが、コンバースでも人気の高いフォルムでスニーカーも販売している。チャンピオンの人気ロゴがあしらわれ、ワンポイントで「安いスニーカー?」というネガティブ印象を払拭することができる。

色のバリエーションも多く、自身の着こなしに合わせて選べるのも嬉しいポイント。相場は3,200円からとなっており、靴のサイズや色によって価格が変動する。

ナイキ コート ロイヤル 2

不動の人気ナイキシューズ

コートロイヤルは昔からあるナイキの定番スニーカー。少し硬めのソールですが比較的歩きやすいです。白、黒が通常ラインナップですが、旧デザインが残っていれば金色のロゴ刺繍があるかも?サイズによっては6000円ほどになる場合も。

UMITOKAWA スニーカー

無名シューズでも歩きやすくデザインも良し

踵部分のエアクッションがナイキシューズっぽさを感じます。見た目はかなりシンプルで全身黒、白ソール、赤ソールの3色展開されています。

スニーカー自体は軽く、夏場の蒸した環境では足の蒸れ軽減もするので長時間履きやすいスニーカーと言えます。ランニングシューとしても使えるので普段の移動をストレスフリーにしたいという方には是非おすすめ!どの色もボトムスに合わせやすいので場面に問わず履くことができます。

安いスニーカー選びの注意点

スニーカーの相場は?

NIKEやアディダス、リーボック、オニツカタイガーといった有名ブランドの数多く出回っているメジャースニーカーは7000円〜15000円のレンジで販売されていることが多いです。型落ちデザインは1万円を切るのが相場です。ただ、人気スニーカーやワンシーズンしか登場しないデザインは2万円を超えてくる場合もあります。逆に安いスニーカーは1000円〜3000円と1回の飲み代よりも安く買えるものもあります。

ただ安いだけのスニーカーは要注意

5000円を切るスニーカーはかなり安いと思った方が良いでしょう。さらに3000円を切る値段になると購入した際にペラッペラで歩くと足が痛かったり、見た目からして「安っ!」「ださ!」と思われてしまいます。「おしゃれは足元から」とはよく言ったもので、靴の印象だけでファッションセンスや見た目年齢も大きく変わってくるのでスニーカー選びは慎重になった方が良いです。

本記事では4000円という厳しいボーダーラインを切ってもなおクオリティの高いスニーカーを選定し紹介しています!

サイズは自分に合ったものを絶対に選ぶ

小学生や中学生の頃は足が大きくなるし、多少サイズが違ってもなんとかなると思いますが、高校生以上になると足のサイズなんてほぼ変わりません。足の大きさは靴屋さんやスポーツショップで簡単に測れるので自分の正確な足のサイズはきちんと把握しておきたいところ。自宅でメジャーを使って計測するのもありです。

ジャストフィットのサイズを選ばないと以下のデメリットが生じます。

  • 足と靴に空間ができ、足が臭くなる
  • 靴の型が崩れる
  • ソールの削れ方がおかしくなる
  • 疲労が溜まりやすくなる
  • 靴が破けやすくなる

大きいサイズを履くと足が蒸れやすく臭くなってしまいます。また、大小問わずサイズが合わないと型が崩れたり破損しやすくなってしまいます。メーカーによって自分の知る足サイズとイコールでない場合がありますので、できるだけ試着してから購入をおすすめします。

安いメンズスニーカーおすすめ選12選!まとめ

安すぎるとブランド品の選択肢が減る!

予算4000円を切ると有名ブランドシューズの選択肢がかなり減ってしまいます。前述で紹介してきた有名ブランドシューズはギリギリ紹介できる商品で、在庫が無くなれば無くなってしまう可能性もあるシューズです。もっとクオリティや履きやすさを上げたい場合は8000円前後の予算は考えておきたいところです。

ユニクロ、GU、無印もおすすめ

ブランドにこだわらない、スニーカーのフォルムだけ人気スニーカーに寄せたいという人も多いと思います。そういう方はユニクロやGU、無印良品といったお店でも3000円前後で購入が可能です。そちらも覗いてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

これは良い!ニーズあんなぁと思った事柄をどんどんピックアップしていきます。中にはその道のプロやオタクが執筆する記事もあるので他の記事も是非覗いていってください。

目次